• 小児皮膚科
  • 女性泌尿器科
  • 小児泌尿器科
ホーム > 小児泌尿器科

小児泌尿器科

小児の泌尿器科を専門的に診療しています

小児泌尿器科について

小児泌尿器科についてのイメージ

たかクリニックではお子様の泌尿器のお悩みやトラブルでのご相談に専門的に対応しております。
お子様のおちんちんについての”わからない”などについて説明するおちんちん健診も行なっております。
お子様の泌尿器やおねしょのお悩みなどお気軽にご相談下さい。


小児泌尿器について詳しくはこちら。

 

ペニスのかぶれ

特に包茎のお子様はペニスが炎症を起こし、かぶれやすいです。
炎症がひどくなると、ペニスがはれ上がり、おしっこをする時に痛みを伴います。

包茎

ペニスの先を包む皮膚の口が狭いために、ペニスの先(亀頭)を出せないものを真性包茎と言い、皮をめくって先を出せるものは仮性包茎と言います。包茎は不衛生になりやすく、病気になりやすいので、まずはご相談ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

二分脊椎

二分脊椎症とは、先天的に脊椎骨が形成不全となって起きる神経管閉鎖障害の一つです。

夜尿症

5、6歳を過ぎても継続的に夜尿(睡眠中に無意識に排尿してしまう行為)が認められる場合を言います。
5、6歳に達していない場合や、継続的でない場合は、おねしょと呼ばれます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

頻尿

小児の場合は、心因性が原因の頻尿があります。これを心因性頻尿と言い、怒られたり、発表会など緊張すると起こりやすいです。

  • 皮膚疾患アレルギー疾患
  • 小児皮膚科
  • 泌尿器科
  • 女性泌尿器科
  • 小児泌尿器科
  • 自由診療について
  • 漢方治療について

大きな地図で見る

〒262-0032
千葉市花見川区幕張町5-417-243
ブランズ幕張2F

ホームページを見たとお伝えください 043-350-0078

受付時間
平日 8:00~11:30 15:00~18:30
土曜 8:00~13:00

休診日
日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILE SITE たかクリニックの携帯サイトはこちら